HOME > 会社案内 > 会社概要

2019-05-11

西田刃物工房 大祐作 白紙1号本割込み フルカスタム多層鋼剣型牛刀185
熊本県の刃物鍛冶『西田刃物工房』代表、西田大祐さんが、昔ながらの伝統的製法を守り、多層鋼の母材をタガネで割り込んで、「白紙1号」を鍛接、鍛え上げたフルカスタムの包丁です。

刃長185mmと使い易いサイズの刀身は、人気の剣型(切付け型)で、多層鋼の模様がとても美しく出ています。
鍛造品ですので、根元から切っ先へ行くほど薄く仕上げられており、握ったときのバランスがすごくいいです。

その美しい刀身に、高級木材スネークウッドのハンドルを付けています。
さらに特殊コーティングを施してありますので大変綺麗な艶があり、耐水性・強度に優れています。
手磨きで丁寧に仕上げられており、握り心地も非常にいいです。

世界でただ1本の高級ナイフのようなフルカスタム仕様の包丁です。

※錆びる鋼ですので、しっかりお手入れをしてお使い下さい。
 薄刃造りですので、冷凍食品や骨などかたい物を切らないで下さい。

※1点物・本店との併売ですので、売り切れの際はご容赦下さいませ。

全長330mm、刃長185mm、刃厚3.8mm、刃幅47mm、重さ238g、多層鋼に白紙1号本割り込み両刃、ハンドル:スネークウッド(口金ニッケルシルバー 特殊コーティング仕上げ)

 
平日午前中のご注文は当日〜3日以内に発送
個数   
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便