HOME > 会社案内 > 会社概要

2019-06-12

LOLA HYBRID UNIVERSAL IEM
商品名LOLA HYBRID UNIVERSAL IEM
JAN0738095380638
品番btrus-jpb071grzyrm
重量
商品仕様周波数応答: 20?Hz20?kHz\n入力感度: 105?@ 1?mW\nインピーダンス: 16?Ω\nキャリングケースがにオリジナルのアルミニウムビレットトップロード、ワックス」ツールを準拠しているラップサンプル\nスクリュードライバー、3番、5番、可変重低音の調整に使用\n
商品説明この新作ハイブリッド型IEM「LOLA(ローラ)」は、イギリスのロック・バンド「The Kinks(ザ・キンクス)」の名曲「Lola」から名付けられました。ドライバー構成は、低域にバランスド・アーマチュア型ドライバーが2基、中域に4.9mmのダイナミック型ドライバーが2基、高域にバランスド・アーマチュア型ドライバーが4基と計8ドライバーが搭載されています。そして、JH Audioが特許出願中の新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」が初めて採用された事で、「デュアル・ダイナミックドライバー」を中域向けに搭載しています。 D.O.M.E Midrange Enclosure Technology この新しい「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」は、Jerry HarveyがIEM(インイヤーモニター)に新たなパラダイムシフトを起こすべく開発した技術です。Jerry Harveyはこの技術を開発する上で、LOLAに搭載させた「4.9mm」のダイナミック型ドライバー向けに、位相補正バンドパス型エンクロージャーを一から設計し、ハウジングに納めました。この最適化されたエンクロージャーは、JH Audioのラボに導入している3Dプリンターで造られ、この小さなエンクロージャーが「9.8mm」相当のサウンドを送り出してくれます。 freqphase Technology LOLAには、JH Audioの独自技術「freqphaseテクノロジー」を採用しています。この「freqphaseテクノロジー」は、マルチドライバー構成での「時間軸」と「各帯域の位相」を正確に制御する為の独自技術であり、各音導管(サウンドチューブ)が各ドライバーからの信号を「0.001ミリ秒」以内に確実に到達させ、アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現してくれます。


※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

価格
236,331円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2〜7営業日以内に発送
残りあと2個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く